お知らせ | 「中央駅まえ酒場 笑みや」静岡名物が楽しめる居酒屋です

0545-32-9839

中央駅まえ酒場 笑みや

TEL:0545-32-9839

LINE

お知らせ

ぐるなびリンクボタン

大根の「おいしい昔話」~大根は主役か?脇役か?~

フランス料理の巨匠のひとりに、石鍋裕さんという人がいます。
石鍋さんの料理には、フォアグラと大根という組み合わせがあるのだそうです。
フォアグラのソテーの濃厚な味。そして、それの箸休め的な大根でしょうか。

そうした「脇役」的な大根の存在をイメージされる方が多いのではないでしょうか?
それがどうして、大根も負けていません。
ブイヨンで瑞々しく炊かれた大根は、フォアグラの焼き汁を吸って
堂々とフランス料理に変身しているわけです。

これは、フランス料理の巨匠が作る料理に限ったことではないと思います。
華麗なフランス料理の食卓でも、私たちがいただく毎日の「我が家のメニュー」でも
大根というのは、いつも作る側、そして食べる側の期待に応えてくれます。

「大根役者」という言葉のそもそもの意味は
どんな役でもこなす、役者の幅広い柔軟性を絶賛する意味なのだそうです。
大根の相手役は、全国各地でさまざまです。
珍しい組み合わせを3つほど挙げてみます。

【北海道】三平汁(塩鮭のアラを使った潮汁。郷土料理)

【福井】塩辛と大根の煮物

【宮城】凍み大根とささげ豆の煮つけ

静岡の大根にまつわる郷土料理もありました。
「ボラと大根の煮つけ」これも珍しい組み合わせですね。

さて、静岡名物を味わうなら「笑みや」です!
出汁の旨味がたっぷりとしみた「静岡おでん」の大根もご賞味ください!

ご予約・お問い合わせはこちらから

TOP